リバイバルバーガーズとマック、いつまで楽しめる?販売期間と在庫の最新情報

期間限定

マクドナルドのリバイバルバーガーシリーズの終了がもうすぐですね。どのくらいの期間、これらの味を楽しめるのでしょうか。

今回、マクドナルドでは2024年1月31日(水)から、懐かしの3種類のバーガー、「リバイバルバーガーズ」を再び販売します。

1998年に登場した「たまごダブル」、
2010年に登場した「アイコンチキン ソルト&レモン」、
そして2006年に登場した「スイートチリ えびフィレオ」が含まれています。

これらのバーガーは、2024年向けに新しくアップグレードされて帰ってきました。

リバイバルシリーズの販売期間や在庫状況について詳しく見てみましょう。

リバイバルシリーズの販売期間について

販売はいつから始まり、いつ終わるのでしょうか?販売終了のタイミングは?

販売開始日

2024年1月31日(水)から販売が始まります。

ゴジラバーガーの販売が終了する翌日からです。
てりたまシリーズが始まる前に、ぜひ試してみたいですね。

販売終了予定

販売は2024年3月上旬までを予定しています。

開始から約1ヶ月で終了する見込みですが、材料が無くなり次第、いくつかの店舗では早めに終了することもあり得ます。

在庫切れが予想されるタイミング

以前から人気のあったこれらのバーガーが再販されると、在庫切れになることも予想されます。

特に、人が多く集まる場所や、ドライブスルーのある店舗、ショッピングモール内の店舗では、早くに売り切れになる可能性が高いです。

ただし、在庫切れの時期は店舗によって異なりますので、一般的な目安として考えてください。

売り切れ時には、次のような兆候が見られるでしょう。

– 「販売終了」と書かれたポップや
広告が店内にない- 店舗入口に「終了しました」という
お知らせの紙が貼られている

また、以前には売り切れの際にチーズチーズてりやきマックやチーズチーズダブルチーズバーガーなどの代替品が提供されたこともあります。

マクドナルドのリバイバルシリーズ、どうやって売り切れを確認できる?

マクドナルドのリバイバルシリーズがもう手に入らないかどうか確認する方法には、以下の3つの方法があります。

1. 直接店頭に行って確かめる
2. 店舗に電話して在庫を尋ねる
3. モバイルオーダーアプリでチェックする

モバイルオーダーを使用すると、アプリで注文時に売り切れている商品はカートに追加できないため、すぐに売り切れを確認できます。

また、デリバリーを利用している場合、注文画面で商品が選択できれば在庫がある証拠です。

この中で、モバイルオーダーの利用が最も手軽な確認方法と言えます。

マクドナルドのリバイバルシリーズ、どの店舗で販売されている?

リバイバルシリーズは、テストマーケティングを行っている一部の店舗(広島や岩国など)を除き国内のほぼ全てのマクドナルドで取り扱っています。

ただし、空港や遊園地、サービスエリアや一部大都市圏の店舗では価格が異なることがあります。

マックデリバリーやフランチャイズ店舗では取り扱いが異なる場合があるので注意が必要です。

マクドナルドのリバイバルシリーズの価格と特徴

たまごダブル

ジューシーなビーフパティ2枚と柔らかな卵を合わせ、スモーキーなベーコンとピリ辛ソースが味わいを引き立てます。辛いものが苦手な方は注意が必要です。

アイコンチキン ソルト&レモン

爽やかなレモン風味のチキンをジューシーに揚げ、ホワイトチェダーチーズ、旨塩レモンソース、新鮮な野菜と共に挟んだバーガーです。

スイートチリ えびフィレオ

えびのプリプリとした食感とカリッとした衣、はちみつを加えた甘辛いスイートチリソースが特徴のバーガーです。

たまごダブルマフィン

朝限定で提供される、ソーセージパティと卵、ベーコンを英国風マフィンで挟んだボリュームたっぷりのバーガーです。

期間限定バーガーにも関わらず、株主優待券が利用可能です。ただし、マックフルーリーやソフトツイスト、チキンマックナゲット15ピース、マックカフェバリスタのメニューなど、優待券が使えない商品もあります。

優待券はモバイルオーダーやデリバリーでの利用はできず、ドライブスルーや店内での利用に限られます。

また、株主優待券を使えば、通常は40円のトマトトッピングを無料で3枚追加可能です。

タイトルとURLをコピーしました