マックカフェでフラッペをカスタマイズできるか調査!

サイドメニュー

今回は、マックカフェでフラッペのカスタマイズが可能かどうかを調査しました。

フラッペのカスタマイズについて

マックカフェ及びマックカフェを併設する店舗ではカスタマイズが可能ですが、フラッペにも同じサービスが適用されるのか確認しました。

マックカフェでフラッペをカスタマイズする方法

マックカフェ併設の店舗では、フラッペをはじめとする多様なドリンクに対してカスタマイズを提供しています。

フラッペカスタマイズの基本情報

増量: 不可能
減量: 可能

オプション追加についての詳細

無料で追加可能な項目

– ココアパウダー
– チョコレートソース
– シナモンパウダー

有料追加項目

– エクストラシロップオレンジ: 50円
– エクストラシロップキャラメル: 50円
– エクストラショット: 50円
– ホイップクリーム: 50円

スタバやタリーズに比べてカスタマイズの種類は少ないですが、無料で追加できるパウダーやチョコレートソースがあります。

有料のオプションはメニューに明記されており、店舗によっては無料オプションの提供が異なるため、事前の確認が必要です。

トッピングのカロリーと料金について

チョコレートソース: 無料
ココアパウダー: 無料

エクストラシロップキャラメル: 35kcal, 追加料金 50円

ホイップクリーム: 78kcal, 追加料金 50円

エクストラショット: 5kcal, 追加料金 50円

エクストラシロップオレンジ: 50kcal, 追加料金 50円

その他のカスタマイズ情報

ドリンクの温度調整: 不可能
デザートのカスタマイズ: 生クリームやシロップを追加することが可能です。

マックカフェのフラッペ、テイクアウトはできますか?

マックカフェのフラッペはテイクアウト可能です。

注文時には袋に入れてもらえますが、フラッペは溶けやすいので、飲むのが遅れると質感が損なわれます。

そのため、購入後30分以内に飲みきることを推奨します。

また、マックデリバリーではフラッペの注文は受け付けていません。

マックカフェでフラッペカスタマイズができる店舗はどこ?

フラッペのカスタマイズは、

マックカフェバリスタを完備している店舗やマックカフェバリスタ専門店でのみ利用可能です。

店舗は以下のように分類されます。

– マックカフェを併設したマクドナルド
– マックカフェバリスタ店舗
– 通常のマクドナルド

カスタマイズオプションには有料、無料の選択がありますが、通常のマクドナルドや一部の店舗では在庫の限りがあるため、カスタマイズを行うことができません。

マックカフェでは、さまざまなスイーツやカフェメニュー、期間限定フラッペ(例えばオレオクッキーフラッペやマンゴースムージーなど)が提供されています。

フラッペカスタマイズの注文方法

2023年からフラッペやマカロンを扱う店舗ではモバイルオーダーによる注文が可能となりましたが、カスタマイズオプションは含まれていません。

カスタマイズを希望する場合は、ドライブスルーや店舗のレジで直接伝える必要があります。

店舗での直接注文

カスタマイズ注文は、レジやドライブスルーで口頭で直接伝えることにより行います。

マックカフェを扱う店舗ではレジが分けられていることもあるため、混雑状況やスタッフの人数により、対応できるレジが異なることがあります。

ドライブスルーでの注文

マックカフェのメニューはドライブスルーでも注文が可能です。

マックカフェを併設している店舗では、フラッペのカスタマイズもドライブスルーで直接注文することができます。

ただし、メニュー表が外に出されていない場合もありますので、その場合はアプリやウェブサイトで事前に商品情報を確認するか、スタッフに直接尋ねる必要があります。

混雑しているときは、細かいカスタマイズの要望を伝えにくいこともありますが、マックカフェ併設店舗では丁寧に対応してもらえることが期待できます。

マックカフェでクーポンは使えますか?

マックカフェのクーポンは、専用アプリでのみ確認でき、使用できるのは店舗の近くに限られています。

距離制限の詳細は明記されていません。

マクドナルドでは、顧客の居住地域や頻繁に訪れる店舗、好きなメニューに応じてクーポンが個別に配布されます。

そのため、店舗に着いた時や注文する前にアプリでクーポンをチェックすることが良いでしょう。

この方法を利用すれば、マックカフェのフラッペをもっとお得に、自分の好みに合わせて楽しむことができます。

 

2021年以降、マックカフェの店舗数が増え、2022年からは大型ショッピングモールや路面店にも拡大しました。

2024年2月現在、日本全国にマクドナルドは2,974店舗あり、そのうち2,000店以上でマックカフェのメニューが提供されています。

この結果、普段のマクドナルド訪問時にもフラッペを含むスイーツメニューが豊富に楽しめるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました